人気が急上昇中の浄水器はカセット交換式のタイプ

家庭用の浄水器の中でも手軽さとリーズナブルさで以前から人気があるのが蛇口直結型です。直接水道水を浄水として利用できる切り替えスイッチや、余裕のある水流などもその人気の理由ですが、同じ浄水器を使用したまま浄水性能を自由に選ぶことのできるカセット交換式のタイプは、高い人気を集めています。いくつかの種類のカセットが用意されており、それを付け替えることで除去できる物質を増やすこともできますし、比較的水質が安定している時期にはリーズナブルなカセットに交換してランニングコストを低く抑えることが可能です。このように本体は同じでもカセットを取り替えることで機能を変えることができるという点は、その他の方式には見られないユニークなシステムであるといえるでしょう。

カセット交換式の場合には、どのような浄水性能があるのかを比較していくと、より選ぶ際の参考になります。もっとも安価なタイプは、主に「塩素」の除去を行うことのできるフィルターです。交換の目安もその他のタイプよりも長い約5ヶ月間(1、500リットル)で、交換の手間も省ける基本タイプとなっています。高除去タイプには塩素のほかにトリハロメタンやトリクロロエチレンなどの物質を除去できるフィルターが採用され、最上級のカセットではそれらに加えてクロロホルムや溶解性鉛などを含めた13物質の除去まで可能となります。

最上級モデルのカセットを装着すれば、高価な据え置き式の浄水器にも匹敵する性能を発揮できるということで、水に関心の高い人にもおすすめできます。また水質の比較的安定している地域であれば基本タイプでも満足の行く浄水が得られるでしょう。浄水器の選び方のことならこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です